|
トップページ > 専業主婦(夫)・学生の場合 > パートナー名義も活用

パートナー名義も活用申告不要枠を増やす

パートナー名義も活用サラリーマン・OLなら20万円の申告不要枠

専業主婦(夫)や学生などの方(扶養家族)は、夫や妻、親の名義で口座を開いて取引すれば、申告不要額を増やすことができる場合があります!

例えば、夫や妻、親などがサラリーマンやOLなどの給与所得者の場合、20万円までは確定申告が不要です!(詳しくは「確定申告が必要な目安(サラリーマン・OL)」)

もしFXについて理解があるのであれば、その名義で口座を開けば、年間20万円の利益までは申告する必要がないんですね。
(住民税申告は必要。でもやってる人はほとんどいないかと…)

自分名義と家族名義で合計58万円まで申告不要に自分名義38万円・家族名義20万円

扶養家族の人はあまり稼ぎ過ぎると、税金や保険・手当て等のせっかくの制度上の特典がなくなってしまう場合があります。(詳しくは「扶養から外れる目安 」)

そこで、まずは自分名義の口座で利益38万円以内と、家族名義の口座で利益20万円以内という、合計58万円以内の年間利益を目指していけば、確定申告で頭を痛める!っていう事態はかなり避けられそうですね♪

※とはいえ、完全な名義貸しはNGですので、実際の取引はパートナーや家族にやってもらうことをオススメします。



ページトップへ戻る

申告不要枠で取引に慣れたら、経費を意識

申告不要枠で取引に慣れたら、経費を意識特典を意識しながら徐々に利益を伸ばす

そして来年はもう少し稼げるかな〜っという自信が出てきたら、経費の領収書を今年より積極的に集めるようにしましょう。

案外「これとこれはFXに必須だ!」と思えば、いろいろと経費は計上できるものですよ。
ただし、税務署からお尋ねが来たときに備えて、どうしてその費用がFXに必須なのか、きちんと答えられるようにしておく必要がありますが。

だんだんトレードに慣れてきて、より多くの利益を目指せるようになったら、38万円の扶養枠を超えて、社会保険や扶養控除分を考えながら、徐々に利益を伸ばしていけばいいと思います。

扶養家族の人はこういった目安があるのが、かえって欲張らず、失敗しないトレードを心がけることが出来るというメリットもあると思いますよ。



ページトップへ戻る

PR

●FX初心者向け ⇒ DMM FXは初心者向け

●FX事業化するならまずは白色申告 ⇒ 無料で使える 「やよいの白色申告 オンライン」

●FX事業も青色申告で節税 ⇒ 会計ソフトNo.1の弥生から新登場「やよいの青色申告 オンライン」−初年度無料−

ページトップへ戻る

Sponsored Link

メインメニュー

Sponsored Link

Sponsored Link

Sponsored Link

Copyright(C) FXの税金と確定申告ガイド!All Rights Reserved.